理想の結婚相手を見つけたいなら|結婚相談所を利用すべし

仲介型か情報型か

人形

自分にあう雰囲気の所を

婚活をしていく中で、最終的にたどり着くのが結婚相談所と言われています。結婚相談所は利用するのにそれなりの金額がかかるため、最初から利用するという人は少数派で、大半の人はいくつかの婚活イベントやサービスを利用した上で結婚相談所にたどりつきます。確かに費用は高いのですが、その分会員の結婚に対する意欲は高く、成婚率も高いという特徴があります。結婚相談所を選ぶとき、大きく分けて仲介型と情報型に分かれることを知っていなければなりません。まず仲介型ですが、担当者が間に入り、相談に乗ってくれたり、直接聞き取りを行ってその人に合った人を紹介してくれたりする形です。実際に仲人となるスタッフが人となりを見るので、担当者との相性が重要となります。紹介してくれる数は少な目であることが多いのですが、よい相性の担当者と出会えればより相性のよい相手と出会えます。ただ費用は高めであることが多いです。一方情報型は、入会時に登録した条件に従ってコンピューターが自動でマッチングする相手を紹介してくれます。担当者がいる相談所もありますが、たいていはスタッフはノータッチとなります。紹介してくれる数は多めなので選択肢は増えますが、人となりの見極めは本人の判断が重要となります。どちらがよいかはその人の条件やタイプ、忙しさや相性、住んでいる地域などによるので一概にはいえません。自分の希望する相手ならどこを選ぶかという視点でホームページや資料をチェックしてみるとよいでしょう。

Copyright© 2017 理想の結婚相手を見つけたいなら|結婚相談所を利用すべし All Rights Reserved.